身内向けにガンダムのおすすめを書いてみることにした

はじめに

これは身内向けに書いたもので、諸説ある部分については僕の見解を載せています。

機動戦士ガンダム」ってよくわからん。古いんじゃね。「アムロ、いきまーす!」「親父にもぶたれたことないのに!」「偉い人にはわからんのです!」「俺がガンダムだ!」とか名言だけは知ってるッていう人にも見てもらいたいなァと思って書いている。

備考だが、飲酒中につき多少の誤字はご寛恕願いたい。

 

あとネタバレを若干だいぶ含みます

 

ガンダムシリーズ一覧

こういう時系列になっている。

宇宙世紀

ガンダムTHE ORIGIN 前夜 赤い彗星

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム0083

Zガンダム

ZZガンダム

機動戦士ガンダム逆襲のシャア

機動戦士ガンダムUCユニコーン

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダムF91

機動戦士Vガンダム

スピンオフ

0080ポケットの中の戦争

THUNDER BOLT

MS08小隊

MS IGLOO

アナザーストーリー

機動新世紀ガンダムX

Gガンダム

ガンダムW

ガンダムSEEDSEED DESTINY

ガンダム00(ダブルオー)

ガンダムAGE

ガンダムビルドシリーズ(ガンプラ戦わせているやつ)

SEガンダム

鉄血のオルフェンズ(「止まるんじゃねえぞ…」のやつ)

その他

ターンエーガンダム

 

一言で言う。多い。多すぎる。

バンダイキラーコンテンツだった(である)こともあり、めちゃくちゃ色々な作品が作られている。メディアミックスも多い。

初代ガンダム逆襲のシャア(ちょっと長いしネタバレを含む。見なくていいので次の「では何から見るといいのか?」に進むことを推奨)

ガンダムを一度もみたことがない人でも知っているかもしれないアムロ・レイシャア・アズナブルが出てくるのはこのシリーズ。宇宙世紀シリーズと僕は呼んでいる。

宇宙世紀とは、地球上に増えすぎてしまい、養うことができなくなった人々を宇宙へ(希望も込めつつ)棄民する政策を取り始めた時代のこと。人類の宇宙への本格的な進出を伴ったことから「宇宙世紀」と呼ばれる。西暦を捨てて移行した。

宇宙世紀(以後:UCと記載)元年に地球衛星軌道上に存在する地球連邦政府首相官邸ラプラス宇宙世紀記念式典が挙行された。だが、テロリストによりラプラスは爆破され、その時に起草された「連邦憲章」はあるテロリストによって持ち去られることとなる。(そしてこれが後の騒乱の火種となる。詳しくは「機動戦士ガンダムUCユニコーン>」を参照)

 

地球連邦政府は宇宙に点在するコロニー(宇宙に住む人々<スペースノイドと呼ぶ>の居住区域)を統治していた。だが、徐々にその悪政が民衆の間に不満をつのらせていく。

そしてUC0070年代、ジオン=ズム=ダイクンはサイド3と呼ばれる地域にて反地球連邦政府運動を秘密裏に開始する。彼は、宇宙に適応した人類が進化を遂げるという「ニュータイプ思想」を打ち出した。(ちなみにかの有名なシャア・アズナブルの本名は「キャスバル=ズム=ダイクン」。ジオンの遺児である)

 

だがジオン=ズム=ダイクンは、デギン・ソド・ザビによって暗殺されてしまう。サイド3ではデギンが実権を握るようになり、ジオンを不慮の死に斃れたとして、民衆を反地球連邦政府運動へさらに煽っていく。そしてUC0079年、「ジオン公国」の建設を宣言する。(もっとも、宣言したのは嫡男のギレン・ザビであったが)

 

本当はモビルスーツ開発の背景とかめっちゃ語りたいけど割愛。UC0079~UC0080で地球連邦軍ジオン軍の間で交わされた戦争が「一年戦争」である。これにアムロ・レイシャア・アズナブルが参戦する。結果は地球連邦軍の勝利。(これは「機動戦士ガンダム<初代。通称:ファーストガンダム」>で描かれる)

終戦後にグラナダ条約が結ばれ(このグラナダはスペインではなく、月面都市のグラナダ。そういう設定なの!)、一応両者の間には和平が訪れる。

 

ただし、地球連邦政府に反感を持つジオン残党は「星の屑」作戦という地球連邦軍の主力部隊を核兵器で撃滅するという作戦を企てて実行する。(これは「機動戦士ガンダム0083」で描かれる)

結局これも地球連邦軍が阻止するのだが、阻止の主力となったガンダム試作三号機デンドロビウムが無断で持ち出されたことを咎められ、主人公は軍法会議にかけられて有罪判決を受ける。(もともと、ジオン軍の一部が地球連邦軍に寝返っており、地球連邦政府と裏取引をしていた。それゆえに出撃は不要と判断されたのであったが…)

 

地球連邦軍内部の綱紀が乱れていることを憂慮した上層部はエリート部隊「ティターンズ」を結成することを宣言し、地球連邦軍が再編される。

ところがこのティターンズがとんでもない連中と化してしまい、従わない人々には容赦なく毒ガス攻撃をして無差別殺戮を行うし、地球連邦軍内部でも選民意識を持っているし…と厄介者になってしまった。この組織は反政府組織「エゥーゴ」によって倒される。(これは「機動戦士Zガンダム」の内容。シャア・アズナブルが「クワトロ・バジーナ」という偽名を使って活躍する。)

Zガンダムの主人公カミーユ・ビダンは原作者の富野由悠季いわく、「最高のニュータイプ」であるそうだ。ニュータイプとは、宇宙に適応し進化した人類のことだと説明したが、付言すると、「エスパーのように他者と想いを共有することができる存在」(諸説あり)である。会話をしていないのに、遠くにいる人の声が「ピンときてしまう」ような存在である。

ティターンズエゥーゴの最終戦カミーユが乗るZガンダムは、人の想いを集めて平たく言えばパワーアップする。敵を倒すことに成功するも、敵の想いとも共鳴してしまい、自分に集まってくる想いを御しきれず発狂してしまう。(これはシャアに大きな影響を与え、「逆襲のシャア」の行動へと繋がっていくとされる)

 

多分だいぶ飽きてきていると思うのでここらへんで止める。

では何から見るといいのか?

どれも時間がかかる。これだけは理解しておいてほしい。

宇宙世紀シリーズを履修するなら、

機動戦士ガンダム 劇場版三部作」→「機動戦士Ζガンダム 劇場版三部作」→「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」→「機動戦士ガンダムUC」→「機動戦士ガンダム0083」を見るといいと思う。時系列とは若干異なるが、0083はなくても話を理解できる。

個人的に「ガンダムNT」はおすすめしない。逆に混乱するだけだと思うし、ファーストガンダムから「ニュータイプ」の定義が変わっている。そしてUCである程度わかっていた結論が繰り返されるだけなので見なくていいと思う。逆襲のシャアまで見たなら、最新作の「閃光のハサウェイ」に行っていい。

 

映像が古いのが嫌だという人にはこれ。

機動戦士ガンダム00(全48話)

機動戦士ガンダムSEEDSEED DESTINY(全100話)

どちらかがいいと思う。そのほかは見ていないのでなんとも言えない。

よりおすすめなのは00。これは2000年代ガンダムの最高傑作だと思っている。

SEEDは主人公にとって常に有利に展開するのが気に食わない。主人公の乗っている機体が無敵すぎて面白くない。

00は「人はわかりあえるのか、人を革新に導くことはできるのか」という一貫したテーマがあってとても好きだ。00を見る場合はできれば劇場版まで見ておくといい。

 

なぜおもしろいのか

見てそれぞれの面白さを見出してくれ(疲れた)

2021-04-23

科学史の授業を受ける。次に読むべき本の予約をする。

ゼミに出る。その後2件ほど電話。

夜は某カフェに客として行く。談笑していたら23時を回ってしまった。

最寄り駅に25:00まで開いているバーがあったので立ち寄る。

ジンベースのカクテルが美味しかった。

緊急事態宣言発令後はさすがにバー営業しないらしい。

 

某カフェ営業も方針を見直してアルコール抜きでやっていくことになるかも。

そろそろエチオピアナチュラルに飽きてきた。何か他の豆を買い足すことにするか。

2021-04-22

ブログを書くタイミングが難しい。あまりない。

昨日も絶起してこれはまずいと思った。アプリでの睡眠管理を再開する。

ウェアラブル端末を買って健康状態を管理しようかとも思う。

なんか「正しく」生きようとしている感じがあってあまり好きではないが、昼前に起きた時の絶望感は凄まじいものがあるので、やむを得ないのかもしれない。

インターンからの某カフェ営業。

緊急事態宣言も出るみたいだし今後は不透明。

コロナ蔓延の「元凶」とされるような層にいるからねえ、と自嘲気味に言ってみる。

それにしても今回の緊急事態宣言は権力の迷走だと思っているし、ほとほと呆れるともに怒り心頭に達している。もう少しマシなガバナンスはないものか。

夜遅く寝た。今日は早起きをしていて眠い。

非常につまらない日々が続く。鬱屈とした日々が。

2021-04-20

起床後各所連絡。留学先を再度探してみるなど。

イギリス国内だと4校くらいに絞られた。全てアプライするかは未定。

英語の授業を受ける。話半分に聞いていた。

画面オフのディスカッションには本当に慣れない。

 

明日閉店するカツレツのお店に行く。ソースが自分の好み通りに選べて楽しかった。某ポルトガル料理店の系列らしい。いつかまた食べたい。

某チョコレート店でチョコレートソーダを買う。スパイスとカカオが調和していておいしい。ドリンク創作の参考になる。

 

東大の某教授のcvをなぜかたまたま目にして経歴のヤバさに驚く。

4限は輪読。自分の読みの甘さに気づく一方、教授の読み方に疑問も感じる

夕方から夜はインターン。一時抜けて某交流プログラムのディスカッションに入る。

とても疲れていたのでアイスを買ってきて逆シャアを見ながらレジュメを読む。あまり進まなかった。

侍女の物語を読んで寝る。翌朝は絶起した。

今日のコーヒーは2杯。

後輩に焙煎してもらったグアテマラ、takamuraのエチオピアナチュラル。

 

2021-04-19

朝寝坊からのトレーニング。

胸筋、上腕、腹筋をやった。右肩に違和感あり。次回トレーニングまでに治っていなければ次回は脚部のみに絞る。

 

久しぶりに昼ごろのバイトがなかった。

松本三和夫『科学社会学の理論』を読む。

SSKとエディンバラ学派に関する理解を深めたい。

 

図書館に行った。区立図書館は閉まっていて萎えた。

夕方からバイト。夜はイアン・ハッキング『表現と介入』OVSI"PHILOSOPHY OF SCIENCE"をスキミングする。

シャドーイングをしてマーガレット・アトウッド侍女の物語』をスキミング

児玉聡『功利主義入門』を読んで就寝。

今日のコーヒーは3杯。

LIGHT UPのホンジュラスとTakamuraのエチオピアナチュラル、Switchのエスプレッソトニック。